FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'02.01 (Fri)

かえる宮殿

302
かえるのおばあさんはいいました。
「そう、あれは金の鳥だよ。っすっかり直ってもどされた。 大切にしてください」
「そうだったんすか・・。ありがとうございます。大切にします!」
金の鳥は大空を大きく一周まわり、それからこともあろうにハーリーの肩にとまりました。
「よくもどってくれましたね」
「ではお帰り下さい、ハーリー様ご苦労様でした」
かえるのおばあさんは池にかえりました。
不思議なことに金の鳥は肩からはなれようとしません。
ハーリーと一緒に部屋にはいりました。
午前4時。カレンはやすらかにねています。ハーリーは疲れた体を横にするとすぐにねむってしまいました。
そして次の朝のこと。
「きゃあ、と、鳥さんが・・!」
カレンのいつもの小さい悲鳴にハーリーはおきました。
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

07:22  |  童話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ベルニナさんへ

おはようございます。
復帰というにはまだ遠いです。更新するのがやっとの状況です。
訪問もする時間がないくらいの時間貧乏をしています。
昨日も疲れてなにもできませんでした。
今しばらくはおまちください。主人の容態はますます悪い物になっていますので病院からの呼び出しがおおくなっています。
行く事もできないのにコメントありがとうございます。
夕香 | 2008年02月03日(日) 07:51 | URL | コメント編集

こんばんはー!
復帰されたのですね。
ご主人の具合はいかがですか?夕香さんも体調を崩されてはいませんでしょうか。
なるべく疲れをためないようにしてくださいね!

いよいよかえる大臣も帰り、金の鳥も戻ってきたのですね♪
ベルニナ | 2008年02月02日(土) 21:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/519-5b6ecd5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。