FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'01.30 (Wed)

かえる宮殿

300
たのしいパーティも終わりました。みんな悔いのないほど踊りました。あしたにこたえるだろうと思われるほどのステップをふんで、足がもつれそうでした。
「さあ、もう思いのこすことはない。皆さん、ありがとう!!!これでスッキリした気持で過去の世界にかえれる。そして安心した。こんな立派なバラの道を作っていただいて、ハーリー様皆様にも感謝の気持をお伝えします。遠い世界の<ムーアー大王>様にもしっかり伝えておきます。」
「ありがとう。色々教えていただいてみんな喜んでおります。かえる大臣、気になることがひとつあります。言いかけていわなかったことが・・」
「ああ、あの事?アンナ様はその昔、大きな協会の聖母さまでいらした。皆さんのマドンナであられた。だから尊いお方なのです。私たちにとってもえにしの深い方であります。
どれだけあの方に助けていただいたか・・」
「そうでしたか・・母君はそうだったのですか・・・」
「そう、だから徳はつまれています。やはり人間はいいことをたくさんしなくては・・」
「私たちも心がけます!」
「それがハーリー様の道でもあります」
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

07:42  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/517-551b8841

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。