FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'01.28 (Mon)

かえる宮殿

298
とにかくかえる大臣がいなくても時間がせまってきたので、とりあえず軽い音楽をながすことにしました。
でもそのギリギリの時間にかえるたちがざわざわとしはじめました。
「おかえりになったぞー!大臣様が!」
かえる大臣は悠々とゆっくり中央にいるハーリーのところにきました。
「これは・・どこへいかれていたのですか。皆さんはおまちかねです」
「ああ、ハーリー様。私はね。どうしてもハーリー様の母上であらせられるアンナ様におあいしたくて・・」
「えっ、なぜですか?」
「それは・・今回バラの道に一番尽力してくださったお方ですから。どうしてもお礼をいいたかったのです。それに・・」
「それに?」
「いいや、もういいです。あとで。皆さんを待たせて、早く始めてください」
長い話は今できません。ハーリーの合図でクイックダンスがはじまりました。
ハーリーはいいかけたことをまた後で聞くことにしてとりあえず踊ることにしました。
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

16:39  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/515-b04ddbac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。