FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'01.09 (Wed)

かえる宮殿

297
「かえる大臣が行方不明でして・・」
「えっ!行方がわからない?どいうことですか?」
「はぁ、さがしているのですが・・。どこへいかれたのか・・」
お婆さんのかえるは、主人公のいない間にハーリー様がきても・・と思いましたが約束の時間もあるのでとりあえずハーリーを迎えに行く事にしました。
「そうですか、いそいでさがさなければ!みんなたのみますよ!」
とりあえずお願いしました。もう用意はすっかり整っているのに肝心のかえる大臣はどこへいったのでしょう。
ハーリーは今か今かとまっていました。<本当にきてくれるの?と思いながら。カレンにはかえってから話をしようと思い「先に休んでください。僕はいつかえれるのかわからないから」といって池の方にあるいていきました。
すると・・きました。かえるのおばあさんが池の岩の所にいました。
「よくきてくれました!ハーリー様、ではまいりましょう」
「約束だからね。」
「ちょっと心配なことが起こりました。かえる大臣がいないのです。どこへお隠れになっているのか」
「え、大臣がおられない? 大臣様の送別会ではないのですか」
「そうなんです!」
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

15:43  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/511-f41bfe97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。