FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'12.30 (Sun)

かえる宮殿

289
王妃達の歓談もおわりハーリーは最後に池に案内しました。
「ここは第二のかえる宮殿です。フィリップ王の池のなかにもかえる宮殿があります。でも老朽化してとりこわしとなり、今度新宮殿がたてられるそうです」
「池の中に?かえる宮殿が?」
「ハーリー皇太子!何をおっしゃっているのか・・私にはさっぱりと分かりません。この中に宮殿があるとでもいうのですか?」
「そうです。ここは新しい宮殿です。入り口の方にある池は古い昔からあった宮殿です。でもこんなお話は信じなくてもいいです」
「皇太子様のいうことだから、まんざらうそでもあるまい。しかし、不思議な国だ!」
「そうですね。不思議に満ちた国。それでいいと思います」
ハーリーはこんな事を別に信じてもらおうなどとは思いませんでした。
これかが何かが起きる、そうしたら皆はもっと驚くことになります。それはハーリーも何か分からない事でした。
「しかし、綺麗な池ですね。かえるが住んでいるなどとは思えない・・」
人々は小さな池の淵をとりかこんでじっと見ていたその時でした。
「あっ!あれは・・!」
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

14:01  |  童話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ベルニナさんへ

おはようございます。
今年も読んでくださってありがとうございます。
来年もどうかよろしくお願いします。
最近はお休みしながら書いております。
もうじき終わりといいながらいつまで続くのか・・。
自分でもわかりません。
つたない童話に根気よくついあっていただいて本当に有難いと思っています。
この物語は勿論後で精査し、推敲するつもりです。未完成なままお送りして申し訳ないのですがおゆるしください。
色々本当に★-(・ε・`ALL Thank You!´・з・)-☆
夕香 | 2007年12月31日(月) 06:45 | URL | コメント編集

こんばんはー。
いよいよ今年も押し迫ってきましたね。
お忙しい中、書き続けられて本当に大変だと思いますが、でも、読者としてはとってもうれしい~(^^♪
逃げてしまった金の鳥はどこへ行ったのでしょうね。
そして、かえる池で何が起きるのか...
またいいところで終わってる(笑)
続きが楽しみです~(^^)

P.S. 来年はいよいよ大きく飛躍できる年ですね♪
かえるの魔法が本物になってきたみたいです(^^)
ご活躍、期待してますよ~!!
ベルニナ | 2007年12月30日(日) 21:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/499-3e2e6495

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。