FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'12.24 (Mon)

かえる宮殿

286
「こ、これがおちついていられますか、ハーリー様!金の鳥が逃げました!」
「逃げた?金の鳥が・・?」
それは信じられないことでした。3人の護衛がついていたからです。
でも一大事です。それでなくても、他国の王や王妃、姫たちは絵空事のようにおもっているのですから。
理由はともかく、これは何とかしなければなりません。
でも相手は空を飛ぶ鳥ですからハーリーがおいかけるわけにもいきません。
「とにかく次の休憩所でもなさんには休憩してもらってください」
ハーリーはとにかく現場の様子をききにいかなければなりません。
お客さまを一緒にいたメアリー王妃に任せてかけだしました。
しかし妙案などありません。一体どうして・・みんなを攻める事もできません。もう逃げてしまったから・・。
現場までたどり着くと案の定もぬけの殻でした。
警護にあたっていた3人はただうなだれるばかりでした。
「申し訳ありません。一瞬だったのです」
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

13:52  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/496-3cc991aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。