FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'12.16 (Sun)

かえる宮殿

292
いよいよ招待状も全部かきおわりました。さて、国民もたいへんに忙しい思いをしていました。
なぜかとうと、バラの道の近くでおみやげやさんや、たべものやさん、それに休憩所などを計画していてそれぞれにお客をよぶために翻弄されていました。
果たしてきてくれるのか・・という心配もあったのですが周囲は何もないので人々は休憩や食事をしなければいけないし、お土産もやはりあったほうがいいと考える人もおおくいたからです。
金の鳥のことは国民もうわさでしっていましたが、実際には見たことのある人はいませんでした。
とにかく形だけが整いいよいよその日がきました。
たくさんのアンナたちが植えたバラも一つ二つとさきだしていました。
予定よりも少し早く咲きだしたので関係者は、ハラハラの連続です。
第一陣は近隣諸国の王と王妃達でした。
それぞれの馬車で次から次へと到着しています。
ハーリーはフイップ王とならんで皆をむかえます。王妃達は鳥の羽根のついた帽子をつけ、目をみはる美しさでした。
(すごい!これはッベルサイユの王妃達に少しもひけをとらない!)
スポンサーサイト

テーマ : かえる宮殿 - ジャンル : 小説・文学

07:04  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/491-d2771f4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。