FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'12.01 (Sat)

かえる宮殿

281
「ヘンリーさま、お久しゅうございます。」
「どうしたというのだ、お前がなぜここにいる?」
「それが・・このとおりでして、つかまったのです・・・」
「あれから遠くの町で過ごしたけれど、息子が私のことを父とも呼ばず・・・」
ダニエルはミジメな姿で肩をおとしました。
「たった一人の息子に・・・問いつめられて改心したんです。昔は世界一の金庫番といわれていたのに。
酒におぼれ、金に買収され自分の事しか考えない人間になり下がってしまいました。
俺は真人間になる事を息子に誓ったんです。ヘンリー様には申し訳ない。けれども知っている事はみんな言ってしまいました・・・」
彼はそういって涙目でヘンリーを見上げました。
ヘンリーは言葉もでませんでした。
しかし全部喋ってしまえばもう自分もおしまいだと気がつきました。
そこに王の言葉がヘンリーにむけられました。
「ヘンリー、悪は悪だ!つぐなえばいい。これからでも遅くはない。私はこれからのヘンリーも見捨てないぞ。必ずここに戻れるようにまずは償う事だ」
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

07:16  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/477-ec7b2520

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。