FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'11.29 (Thu)

かえる宮殿

279
その頃ハーリーはカレンに退屈させまいとつきっきりでした。そんな時アプリコットはヘンリーをのがれてきました。
「ハーリー様、私が義姉さまのお相手をしますわ。どうか踊ってきてくださいな。
勿論お若い人はすくないですけど・・オホホホ」
アプリコットは明るくふるまっていました。嫌な事は心の隅におしこんで・・。
ダンスも立食パーティも十分楽しンだころ王はあるものをとりだしました。
それはコノパーティの首である金の鳥と碧い鳥の披露でもありました。
碧い鳥はひらひらと長い尾をなびかせながら鳥かごを離れて自由にとびまわります。
金の鳥は、ため息が漏れるほどキラキラとしてまぶしくらいでした。
「みなさん。静粛におねがいしますぞ。この鳥をビックリさせぬようにな」
王は満足気にニコニコしていました。
ヘンリーはこんなに美しい鳥はいた事もしらなかったのです。
<これはスゴイ!これで金儲けをしないとはのんきな王さまだ>と軽蔑したような考えをもちました。
その時なぜかヘンリーはダニエルのことをふと思いだしたのです。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

12:25  |  童話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/474-ef8f5055

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。