FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'11.25 (Sun)

かえる宮殿

277
そしてその時はやってきました。
皆は正装してあるいは思い切りのおしゃれをして張り切って王宮につきました。
たのしいパーティにたのしまなくては意味がありません。
迎えるほうも気楽なパーティであるようにいつもよりかゼイタクな品々を用意してもてなしました。
これは王族の個人的なパーティなので公費からではなく王のポケットマネーからでていました。
アプリコットも薄い水色のお気に入りのドレスにバラの花を沢山つけていました。
カレンは紫とピンクのまざった不思議な色のドレスでした。
(今日は見学するだけ・・・)には少し不満がありましたがそれもまあしかたがないことでした。
ヘンリーも白いフリルのついたおしゃれなシャツを着て真っ白なタキシードでした。久しぶりのおでかけなので心はうきうきでしたが・・。
くるしいことがまっているともしらずに・・・。
フィリップ王はそのいでたちを見てやはり最後に言うべきと判断しました。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

09:09  |  童話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ららさんへ

こんにちは。
ありがとうございます。
私はこれで結構悩みながら書いています。
<こんなしょむないこと・・もっとおもしろくできないのか・・とか。でもよくかんがえたらプロでもないから今は勉強だから・・とか色々思います~♪
応援くださってありがとうございます。
またがんばります!!!
夕香 | 2007年11月25日(日) 17:04 | URL | コメント編集

王様が最後に下す決断
気になりますね

目に浮かぶような童話の世界は
癒されます。
そしていよいよという感じ
先が気になります・・・
らら | 2007年11月25日(日) 15:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuuka8.blog60.fc2.com/tb.php/470-342acfcd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。